WA+YO × PIHANA(CRAFT LETTER) presents
伝統・ものづくり体験の旅へとは

日本各地に点在している工芸技術の伝統と、職人の想いや歴史を少しでも多くの人に体験してもらうためのコンテンツです。
SNSやインターネットでさまざまな情報をインプットできる現代で、直接聞いて見て触れる「体験」というインプットを通じて
工芸技術の素晴らしさを知っていただけることを願っています。

加賀藩二代目藩主・前田利長公が興した “高岡銅器”の魅力を知る旅 vol.3


高岡銅器という工芸品をご存知でしょうか。

高岡銅器は、400年の歴史を誇り、分業制に支えられた高度な技術で、日用品から美術品、大仏まで、幅広いものづくりに携わってきています。
現在でも、伝統的工芸品として広く知られ、品質は高く評価されています。そんな高岡銅器の産地で、工房の跡継ぎたちを中心とした、若い職人たちが新しい試みにチャレンジし、県外のクリエイターも巻き込んだ大きなうねりを生み出している「有限会社佐野政製作所」専務取締役 佐野秀充さんを今回の旅ではご紹介します。

高岡銅器の講師は、「有限会社佐野政製作所」専務取締役 佐野秀充さん。金属加工の仕上げを担当する自社工房での仕事に加え、様々なプロジェクトの立上げ、進行管理を行うプロデューサーとして、分業制で営まれてきた工房の調整役を担う佐野氏に、“高岡銅器”の新たなものづくりに関する想いについて語って頂きます。

佐野氏の曽祖父の工房のヒット商品であった、鉄製の鷹の置物

ウサギの形をした鉄製のドアストッパー “LEPRE”

【高岡銅器 佐野政製作所
工場視察&仕上げ体験募集中】
“高岡銅器”の伝統的な型作りから鋳造
(ちゅうぞう)、仕上げ、着色といった

産地の魅力を、
佐野政製作所代表の佐野さんに直接ガイドしてもらいながら
高岡銅器の工場にて
体験してみませんか?

WA+YOでは、富山県の“高岡銅器”産地にて、
佐野政製作所代表
の佐野さんに高岡銅器のこと
を教えてもらい、工場を一緒に視察させて頂く
ことができます。

高岡銅器産地でものづくり文化を紡ぐ職人さんの想いに触れ、
江戸時代から続く技法を知り、

産地訪問を通じて工芸体験の旅にでてみませんか?

工芸産地体験について

体験のスケジュール・詳細
佐野政製作所代表の佐野さんによる高岡銅器説明 30分
佐野政製作所内の視察 30分
※上記の流れは目安です。概ね1時間ほどの体験となります。
当日の状況によって流れが変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
所要時間
約1時間00分〜
対象年齢
20歳以上の方を推奨
※お子様の場合は、お申し込み後に個別ご相談させて頂きます。
予約人数
1人〜6人
(最少催行人数は1名様となります)
工房見学可能な日程
10月15日(土)13時開始の部
10月29日(土)13時開始の部
(佐野政製作所代表の佐野さんが受け入れ対応)
プラン料金
10,000円(税込)
料金に含まれるもの
講師料、消費税、お茶菓子代

アクセス

集合場所
佐野政製作所
〒933-0951
富山県高岡市長慶寺1069GoogleMap
開始時間までにお越しください。
アクセス方法
お車でお越しの方
下記住所にてご設定をお願い致します。
〒933-0951 富山県高岡市長慶寺1069

交通機関をご利用の方
JR 高岡駅 バス(長江口から徒歩8分)
TEL
お申し込み後に、連絡先番号をお伝えさせて頂きます。
駐車場

キャンセル・変更について

ご予約のキャンセル・変更の場合は、速やかにご連絡ください。

キャンセルポリシー

台風など悪天候の影響で交通機関が停止した場合
新型コロナウイルスの影響で交通機関が停止した場合
急な感染拡大のため体験を中止する場合

上記の場合はキャンセル、返金の対応をさせていただきます。

体調不良等、お客様都合によるキャンセルの場合
下記のキャンセル料金が発生します。
お支払い完了後~体験の3日前まで 30%
体験の前日・当日 50%
無断キャンセル:ご予約料金の100%

なお、変更のご要望は時期や予約状況によりご希望に添えない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

体験チケットのご購入から産地訪問までの流れ

  • 産地訪問・工芸体験チケットのご購入
    ※下記参加希望日時、人数を選択して頂き、
    ご購入手続きをお願い致します。
  • 担当者から2〜3営業日以内にメールにて

    日程確定のご連絡をさせて頂きます。
  • 訪問日に指定された場所へお集まり頂きます。

    伝統工芸産地の魅力に触れ、
    日本各地のものづくり文化を
    職人さんから
    直接教えていただきます。

加賀藩二代目藩主・前田利長公が興した
“高岡銅器”の魅力を知る旅 vol.3

日付を選択してください
人数