セラニスプロジェクト
セラニスプロジェクトは、「日本の陶器の魅力をよりわかりやすく、触れやすく」をコンセプトに、2017年より東京藝術大学との産官学プロジェクトとして開始しました。
日本の陶器の美しさは世界的にも高い評価を得ていて、実用的かつバリエーションに富んでいる一方、窯元や作家の知識がないと買えないものや、一度に複数枚買わないと同じサイズのものが手に入らないなど、手を出しにくい面もあります。
そこで、セラニスプロジェクトでは、厳選した国内各地の先鋭陶器作家・職人の方に同じデザインの陶器を制作して頂きました。
各焼き物産地の土・釉薬・製法の特徴、地域それぞれにある自然をウェブ等で紹介することにより、いわば“オンラインの陶器見本市”として日本国内、海外に向けて発信しています。
日本の陶器の重要な魅力のひとつとなっているのは、その土地ごとの土や釉薬、焼き手の技法です。
各地の文化、技法を統一的に並べることで、各窯元の作風や風合いの違いや地域の景色を、陶器を通して伝えているのです。
日本全国それぞれの地域にある魅力、土から生まれるその地域にしかないものづくり文化・食文化を発信し、地域への誘客を促し、産地自らが稼ぐ仕組み作りを支援し、地域文化の継承を目指しています。

最近チェックした商品

人気のブランド

  •    

キャンペーン