インディゴ気仙沼(いんでぃごけせんぬま)
インディゴ気仙沼の工房は、みなとまち・気仙沼において女性が働ける職場をつくろうと、スタートしました。中心にいるのは、小さな子どもを抱えながら工房を切り盛りする現役の母です。

インディゴ染めには、抗菌性・保温性・防臭性・UVカット効果など、肌を守る天然の効能がたくさん。
赤ちゃんの肌をつつみたい想いから始まりました。
子どもにも、大人にも安心して使える生地を、自信をもって手染めしています。
優しさと強さを込めて、気仙沼から“インディゴ”を届けます。

​インディゴ染めは、インディカンという色素を含む植物から抽出される青色色素で染めます。
植物を収穫してからさらに100日ほどかけて染料の素をつくり、液の中で何度も染め重ねます。
​手間と時間はかかりますが、日々の調整をしていくことで染料はようやく息をはじめます。
そんなインディゴ染めは、生き物を育てることに似ています。
若葉から皆さまの笑顔に届くまで、一枚を大切に染め上げることをお約束します。

#抗菌性・防臭性 #保温性 #UVカット

最近チェックした商品

人気のブランド

キャンペーン