ARIANNA Sabae-Clear : ショルダーバッグ

    商品詳細

    「エシカル」と「スマートラグジュアリー」をコンセプトにしたMade in Japanのバッグブランド・FUMIKODAによる、鯖江の職人技術を取り入れたショルダーバッグ。

    13インチのPCやA4の書類がすっぽり入る大きさでありながら、フェイスデザインに工夫が施されているため、中にPCや書類が入っているとは思えないほどコンパクトな外観です。
    反面、バッグの口は大きく開くので、会議の前後に素早く、スムーズに荷物を出し入れすることができます。

    内側にはファスナーポケットや小物を収納できるケースがあり、PCをそのまま収納できるクッションケースが内蔵されています。
    カバー部分はスナップボタンで取り外すことができ、トートバッグとしても使用が可能。
    カバーを他のショルダーバッグ「ARIANNA」やクラッチバッグ「TALA」に使用することもできます。

    バッグの持ち手は長く、肩にかけて持ち歩けるので、重いPCや書類を入れて外出する時のストレスが大きく軽減されます。
    また、2本の持ち手の長さを変えることにより、肩からずり落ちない工夫も施されています。

    6つの底鋲によってバッグが自立するため、会議室やレストランの床に直接置いても底面が汚れません。
    PCを入れても形が崩れたり倒れたりしないので、取引先での打ち合わせやプレゼンテーションの際、気をとられず集中できそうです。

    素材には、アニマルフリーのFUMIKODAオリジナルレザーを使用。環境負荷物質や発がん性物質、環境ホルモンに該当する化学物質に充分な注意を払って作られた、環境にもやさしい素材です。
    動物皮革製のバッグは水に弱く雨の日は心配ですが、FUMIKODAのアニマルフリーレザーは、防水性にすぐれおり、防水スプレーなどを施すことなく気軽にお使いいただけます。また、汚れにくく、汚れても中性洗剤を含ませた布で拭き取れば簡単に落とせます。

    「Sabae」シリーズで使用されているべっ甲調のアクセサリーは、コットンを素材にしたセルロース(コットンセルロース)を福井県鯖江の職人が手作業でひとつずつ磨き上げたもの。
    世界最高水準の技で、ラグジュアリーブランドのサングラスなどにも採用されています。
    コットンセルロースは、大量生産のプラスティックとは異なり一つひとつ表情が違い、人の手によって磨かれることで水に濡れたような艶と透き通るような透明感を生み出します。

    優れた日本の生産技術によって開発された環境に優しい人工皮革や日本製の品質の高い金具を使用して、日本の職人によって国内で生産されているMade in JAPAN商品です。

    価格(税抜き)必要マイル数
    148,000 マイルで表示
    在庫
    在庫あり
    本体サイズ(縦×横×高さcm) 48×40×17 重量 1112 g
    素材(技法) ・アニマルフリーレザー
    (ポリウレタン、ポリエステル、ナイロン)
    ※高品質オリジナル素材
    ・コットン(綿)
    数量
    +