千重菊-senjugiku 薄作りボウル

    商品詳細

    木曽漆器の伝統をガラス工芸と結びつけ昇華させた「百色 hyakushiki」の、“美しく、誠実で、ドキドキさせる漆硝子”。

    薄づくりのガラスボウルに漆で描かれた繊細な菊が魅惑的な影をテーブルに映す、日本の儚くも大胆な美意識を纏った漆硝子の器です。
    菊の花は、日本人が古くからから愛してきた花の一つ。

    決して華やかな花ではありませんがその繊細な花びらを線描したこちらの器は文字通り、食卓に華を添えてくれるはずです。

    お料理を盛り付けても、お菓子やデザートを載せても美しく映えそうですね。


    漆は器の外側に施されており、内側は通常のガラス面となっているため、金属製のカトラリーもご使用いただけます。

    価格(税抜き)必要マイル数
    15,500 マイルで表示
    在庫
    在庫あり
    本体サイズ(縦×横×高さcm) S:12.0×12.0×3.8
    M:13.8×13.8×4.5
    重量 67 g
    素材(技法) ガラス,漆 数量

    注意事項

    ・一点一点手作業で製作されております。また漆の特性上、商品の柄、色にばらつきがあります。
    ・製品本来の用途、使用目的に添って正しくお使いください。
    ・割れ、欠け、ひびがある場合は使用を中止してください。
    ・変色や劣化の恐れがあるので直射日光は避けて保管してください。
    ・たわしや磨き粉で洗わないでください。
    ・硬いものをあてたり、過度な衝撃を加えないでください。
    ・器同士を重ねないでください。
    ・電子レンジ、直火、湯煎での使用を避けてください。