2018/06/20

    特集ページ更新のお知らせ「お酒を飲むのにうってつけ。能作の「錫100%の酒器」」

    特集ページを更新いたしました。
    今回取り上げるのは「能作の酒器」です。

    株式会社 能作は、1900年代初頭から鋳物の製造を開始、近年ではテーブルウェアやインテリア雑貨など幅広い分野に注目し、鋳物の可能性を追求し続けています。
    中でも、錫100%の酒器は能作を代表する商品のひとつで、人気の高い商品です。

    「錫の器に入れた水は腐らない」「お酒の雑味が抜けて美味しくなる」とも言われ、 古くから酒器や茶器などに使われてきました。

    シンプルながらも高級感のある錫製の酒器たちは、これから暑くなる季節にもぴったりです。

    特集ページはこちらからどうぞ:「お酒を飲むのにうってつけ。能作の「錫100%の酒器」

    お酒を飲むのにうってつけ。能作の「錫100%の酒器」

    お知らせ一覧に戻る