お知らせ


新商品入荷のお知らせ「輪島キリモトの 漆・蒔地仕上げ 名刺入れ(ベンガラ・漆絵【蝶】, 黒・漆絵【トンボ】)」

2018/05/10



輪島キリモトの「漆・蒔地仕上げ 名刺入れ」に、新しい柄の「ベンガラ・漆絵【蝶】」「黒・漆絵【トンボ】」が入荷しました。

輪島の地元材であるヒノキアスナロを使い、傷がつきにくい蒔地技法で仕上げた名刺入れ。表面を飾る柄が粋な仕上がりになっています。

使い込むほどに艶が増し、表情のうつろいを楽しむことができます。

商品ページはこちら ▶︎ 漆・蒔地仕上げ 名刺入れ

お知らせ一覧に戻る

特集ページ更新のお知らせ「「もうほかのものは持てない」と絶賛のFUMIKODAのバッグ(前編)」

2018/05/09

特集ページを更新いたしました。
今回取り上げましたのは「FUMIKODAのバッグ」についてです。

FUMIKODAは、2016年に誕生した新しいバッグブランド。
メイドインジャパンで、アニマルフリー、エシカルをテーマに掲げています。

ご紹介するのは、“理想の仕事バッグ”。
富山県高岡市の高岡銅器や、福井県鯖江市の職人が手作業で磨き上げたコットンセルロースを用い、職人さんとの二人三脚で生み出しました。

クリエイティブ・ディレクターの幸田フミ氏自身が、いくら探しても満足のいく仕事バッグに出会えず、「自分で作ろう」と思い立ったのが開発のきっかけ。
「キャリア女性たちの“わがまま”をすべて取り入れた」というバッグは、デザイン、軽さ、機能性どれを取っても言うことなしです。

なかなか理想の仕事バッグに出会えないというキャリア女性の皆様に、ぜひともおすすめしたい逸品です。

特集ページはこちらからどうぞ:「「もうほかのものは持てない」と絶賛のFUMIKODAのバッグ(前編)


お知らせ一覧に戻る

新商品入荷のお知らせ「大堀相馬焼松永窯の夫婦湯呑み」

2018/04/27


大堀相馬焼松永窯の夫婦湯呑みが入荷しました。

大堀相馬焼は、350年の歴史をもつ福島の伝統工芸。

入れたお湯が冷めにくくまた手に持っても熱くない二重焼の構造は、大堀相馬焼にしかない珍しい技法です。

「右に出るものがない」という意味をもつ左向きの馬の絵や、美しいひび割れ模様も特徴的。

商品は湯呑み2点セット。ご夫婦で落ち着いたひとときを過ごされるのにぴったりの逸品です。

商品ページはこちら ▶︎ 大堀相馬焼 松永窯 木箱入り 夫婦二重湯呑み


お知らせ一覧に戻る

新商品入荷のお知らせ「印傳屋の印鑑入れ・小銭入れ・札入れ(二つ折り財布)」

2018/04/26

 

印伝 印鑑⼊れ がま口式(朱肉付) 赤地白漆-小桜 , 印伝 札入れ(二つ折り財布) 黒地黒漆-ブロックチェック


印傳屋の新商品が4点入荷しました。

やわらかな鹿革に漆で模様付けする伝統工芸「印伝」の、普段使いしやすい小物たちです。

印鑑入れは、ご好評いただきWAYOでもSOLD OUTとなった、がま口式の新柄が入荷。
また、新たにファスナー式の新商品も入荷しました。
いずれも朱肉付きなのが嬉しいポイントです。

さらに、2種類の財布が入荷。収納性の高い二つ折り財布と、使い勝手の良い小銭入れです。
いずれも複数柄をご用意しています。

商品ページはこちら ▶︎

印伝 印鑑⼊れ がま口式(朱肉付) , 印伝 印鑑⼊れ ファスナー式(朱肉付)
印伝 小銭入れ ファスナー式 , 印伝 札入れ(二つ折り財布)


印傳屋の商品を全て見る


お知らせ一覧に戻る

新商品入荷のお知らせ「KOSENの鍋島焼ゴブレット・高台皿」

2018/04/25




江戸時代、将軍への献上品を作るため、有田・伊万里地域で選りすぐりの陶工31人を集結させて鍋島藩が築いた藩窯を起源とする、鍋島焼。

将軍や大名だけが使うことのできた最高の品として、市井に出ることはほとんどありませんでした。
現代では、美術品としても高い評価を受けています。

そんな鍋島焼の技術を現代に受け継ぐ「KOSEN」から、美しいテーブルウェアが入荷しました。
ゴブレット・高台皿ともに、3種類のカラーバリエーションをご用意しています。

手づくりだからこそ出せる美しい色合いと形状が、特別な気分にさせてくれます。
記念日やおもてなしなどにもぴったりの逸品。


KOSENの商品を全て見る


お知らせ一覧に戻る

特集ページ更新のお知らせ「希少な天然素材「べっ甲細工」のエレガントなアクセサリー」

2018/04/25

特集ページを更新いたしました。

今回取り上げましたのは「江崎べっ甲店のべっ甲アクセサリー」についてです。

江崎べっ甲店は、日本一の伝統を誇るべっ甲細工の老舗。
長い伝統のもと磨かれてきた技術で、丁寧に仕上げました。

一生ものとしてお使いいただけるべっ甲細工。
ワンポイントのおしゃれに、また贈り物としてもぜひおすすめの商品です。

特集ページはこちらからどうぞ:「希少な天然素材「べっ甲細工」のエレガントなアクセサリー


お知らせ一覧に戻る

新商品入荷のお知らせ「百色-hyakushikiの漆硝子商品」

2018/04/24

 

美しく ,
誠実で ,
ドキドキさせる漆硝子。

そんな「百色-hyakushiki」の商品たちが入荷いたしました。

毎日の生活に少し彩りをプラスしてくれる、そんな食器たちです。

漆は器の外側に施され、内側は通常のガラス面となっているため、金属製のカトラリーもご使用いただけます。

カラフルな器たちは、プレゼントにも喜んでいただけそうです。


百色-hyakushikiの商品を全て見る


お知らせ一覧に戻る

新商品入荷のお知らせ「輪島キリモトの 漆・蒔地仕上げ 名刺入れ」

2018/04/19

漆・蒔地仕上げ 名刺入れ 漆・蒔地仕上げ 名刺入れ


輪島キリモトの「漆・蒔地仕上げ 名刺入れ」が入荷しました。全4色です。

薄手でコンパクトながら一般的な名刺が約20枚入る優れもの。
箱型の名刺入れはかっちりとしたシャープな印象のものが多いですが、
こちらの名刺入れは角が丸く丁寧に面取りしてあるのでどこか柔らかい印象を与えます。
全面に蒔地仕上げを施しているため傷もつきにくいです。
また、本体と蓋が接触する部分に和紙を施すことで適度な摩擦が起こり、開閉が気持ち良いくらいスムーズ!

はじめましてに、是非自慢の名刺入れとしてお使いいただけると嬉しいです。

商品ページはこちら ▶︎ 輪島キリモトの「漆・蒔地仕上げ 名刺入れ」


お知らせ一覧に戻る

特集ページ更新のお知らせ「春の陽光の下で広げたい「輪島キリモトの弁当箱」」

2018/04/17

特集ページを更新いたしました。

今回取り上げましたのは「輪島キリモトの弁当箱」についてです。

輪島キリモトは、江戸時代から続く輪島塗の総合プロデューサー。
木地作りから塗りまですべての工程に職人の技が光る伝統の輪島塗を、毎日使っても飽きない楽しい弁当箱にしました。

使えば使うほど魅力を増す輪島塗。
ピクニックや外でのランチが楽しいこの季節に、ぜひおすすめしたい商品です。

特集ページはこちらからどうぞ:「春の陽光の下で広げたい「輪島キリモトの弁当箱」


お知らせ一覧に戻る

新商品入荷のお知らせ「輪島キリモトの楕円箸・箸箱」

2018/04/13

蒔地楕円箸 アテハコ 箸箱

輪島キリモトの「楕円箸」と「アテハコシリーズの箸箱」が入荷しました。

あまり見かけない楕円形の箸ですが、人間工学的にも持ちやすく手にしっくりと馴染みます。
買い替えの際にはもう一度使いたい!と、リピーターの方が多くいらっしゃる人気のお箸。
職人の熟練の腕だからこそできる"蟻ほぞ仕上げ"のアテハコシリーズの箸箱とご一緒にどうぞ!

商品ページはこちら ▶︎ 蒔地楕円箸 , アテハコ 箸箱


お知らせ一覧に戻る