かもしか道具店(かもしかどうぐてん)

かもしか道具店(かもしかどうぐてん)は、鈴鹿山脈の連なる温泉地・三重県菰野町を拠点に、日々の生活がちょっぴり便利に、素敵になる商品を届けるブランドです。

菰野町は、古くから食器や食に関わる道具を製造してきた、萬古焼の産地です。かもしか道具店は、この土地から未来に残したい生活文化を発信し、それを伝える道具を製造することで、食卓を通じて、幸せを届けることを使命としています。

かもしか道具店が伝えたいのは、道具を使った調理の文化。電化製品によって時間短縮が叶った代わりに、道具を使って調理する文化は消えつつあります。かもしか道具店は、道具を使って、感触や、温度、匂いを感じることは幸福感に繋がると考えています。

そんなかもしか道具店の商品は、どれもちょっぴりユニーク。

蒸気穴がないのにふきこぼれにくく、ごはんがおいしく炊ける「ごはんの鍋」。
繊維を千切らず、身だけをすりおろせる「しょうがのおろし器」。
デザインされた形状によって、溝がなくても素材をすり潰せる「すりバチ」など、伝統の技術と使い手への配慮を調和させた、ひと工夫こらした商品を製造しています。

かもしか道具店はこれらの商品とともに、「たのしく、しっかりとした生活文化」を発信し、 食卓を通じ幸せを届けていきます。