やたら編縄入小判花籠

    商品詳細

    やたら編みで編まれた平型の花籠です。頑丈な六つ目編みをベースにして間にひごをやたらめったらに挿し込みながら編み進むことからやたら編みと呼ばれる技法です。

    薄く長く剥いだ竹ひごで作られた竹縄を編みこみ、ひごに強弱をつけることで生まれる様々な竹の表情は個性的で迫力があります。

    竹は使い込むほどに色艶が変わり深い味わいが生まれます。花が引き立ち、映えることが良い花器だと考え、美しく生けられるよう手の長さ、胴の形状など全体のバランスを大切に製作されています。

    価格(税抜き)必要マイル数
    13,000 マイルで表示
    在庫
    在庫あり
    本体サイズ(縦×横×高さcm) 小:籠 19×29×15 / 花筒 8×8×8
    大:籠 25×35×25 / 花筒 13×13×10
    重量 380 g
    素材(技法) 数量
    +

    注意事項

    ・直射日光が当たる場所、冷暖房の風が直接当たる場所、乾燥が著しい場所でのご使用は避けてください。破損の原因となる場合があります。
    ・通気性の良いところで保管してください。高温多湿な場所、寒暖の差が激しい場所での保管は避けてください。
    ・まれに乾燥により竹の花筒(おとし)が割れる事があります。水漏れで畳や床が汚れる恐れがありますので乾燥には十分ご注意ください。
    ・籠は時を経て退色することがあります。染色・塗装加工の特質ですのでご了承ください。
    ・ご使用の前後に綿布などで軽く磨くように拭いてください。埃を防ぎ、竹の艶と光沢が増します。
    ・商品の性質上、色合いや柄、形状等が写真と多少異なる場合があります。