HOME > Designer 成瀬始子 Vol.2 モダニズムと和の融合

Designer 成瀬始子 Vol.2 モダニズムと和の融合

 
成瀬始子
Motoko Naruse
 

1947年東京生まれ。70年女子美術大学産業デザイン科卒業、石岡瑛子デザイン室入所。 1980年成瀬始子デザイン室設立。 ビジュアル・アイデンティティ、エディトリアル、広告、プロダクトなど領域を問わず活動。 デザイン・プロセスからインダストリーまで、手の力を介在させることを信条とする。 1993年求龍堂刊「ヴィオネ」原口理恵基金ミモザ賞受賞。 1994年PARCO出版刊「スキャパレッリ」ADC賞受賞。 2003年女子美術大学デザイン学科非常勤講師。2004年退職。

器の内側に宿る精神

漆器を精神への働きかけと位置付けた作品群、HAKO and ZEN。

漆器を精神への働きかけと位置付けた作品群、HAKO and ZEN。「箱はその蓋と身によって閉じられた空間に、何かを宿します。その中空の闇は無限の空間に見る者を誘うように思えます。私はその箱に、同様にその中に闇を宿す日本の装束の「烏帽子」「頭巾」「肩衣」と名づけました。成瀬がこう名づけた器は、畳1.5枚ほどもある実寸の綿密な等高線で描かれた図面をもとに、アール・ヌーボーの家具を手掛けていた三越製作所の熟練の職人が、寸分の狂いもなく作り上げたものだ。漆は塗り師・武藤勇が国産の黒漆を用い、深く高い輝度の漆黒に仕上げた。

伝統的漆器の場合、自然木であることが品質の条件とされる考えがあるが、精密な機械加工を要するデザインのため素地の均質性を必要とすること、今日の生活環境に応じて反りやねじれにくい素地にする必要があることから、他のコレクションと同じようにM.D.F.(Medium Density Fiberboard/中密度繊維板)を使用している。漆黒の3次曲面は周囲の風景を360度写し込むため撮影は困難を極めたが、写真家・広川泰士は湖畔にステージを組み、空と山と水だけが写る作品に仕上げた。

数値解析で生まれる精緻なフォルム

成瀬の漆器に共通しているのは、実寸のドローイングと図面をもとに数値解析によって彫り出された精緻なフォルムだ。

成瀬の漆器に共通しているのは、実寸のドローイングと図面をもとに数値解析によって彫り出された精緻なフォルムだ。その曲面には手の味などまったくない。「手で彫った工芸品にはノミで彫った痕跡や木目の美しさが活かされているものもありますが、私にとっては不必要なものです。螺鈿や沈金などの加飾の良さではなく、漆を何度も塗り研いで、漆の生命感だけを純化させたい。睡蓮でいえば開花していく様子、雫でいえば点が面になって広がって行く動感をフォルムに込めたい。だから、コンピュータで彫り上げた精緻なフォルムが必要なのです」。

1987年にこのBowl I,II and IIIを制作したとき、消炭色にするため僅かに顔料を加えて仕上げたが、継時変化が生じたため、2016年、東京国立博物館内に漆工修理室を構えている小西美術工藝社・岩本元に依頼。塗りの最高峰といわれる漆黒の呂色で塗り直した。漆黒の大鉢、その静粛な佇まいに、人は深遠な時の流れを感じることだろう。

トレーシングペーパーにステッドラーの鉛筆で何枚も何枚もドローイングを描き、いちばん良い描写の箇所を選択。
100枚絵を描いても、いちばん最後に残るのはたった一枚。それは、彫刻家が塊を彫り進んでいく作業に近いという。

成瀬は、トレーシングペーパーにステッドラーの鉛筆で何枚も何枚もドローイングを描き、いちばん良い描写の箇所を選択。良い箇所だけをつなぎ合わせ、さらに鉛筆のタッチ、粒子が立ち上がるようにコピー機で複写して仕上げている。鉛筆を手に、頭の中にあるイメージを描いていくうちに頭が活性化していく。「絵を描くというより、鍛錬といった方がいい」成瀬はごくあたり前のように語る。100枚絵を描いても、いちばん最後に残るのはたった1枚。それは、彫刻家が塊を彫り進んでいく作業に近いという。

至高の所産 朱漆の重箱

元旦の朝や節句、物見遊山の際、料理を入れて使われてきた重ねの箱、重箱。

元旦の朝や節句、物見遊山の際、料理を入れて使われてきた重ねの箱、重箱。その歴史は古く、室町時代の文献に重箱の記述を見ることができる。漆や蒔絵を施した華やかな品は、武家や大名が狩りや花見に出かけるとき、料理を持ち運ぶものとして作られ、近年も迎春の祝いの席や節句、茶会の席で広く使われている。

成瀬は重箱をつくるにあたり、西洋で生まれたモダニズムと和の融合を意識したという。

成瀬は重箱をつくるにあたり、西洋で生まれたモダニズムと和の融合を意識したという。「私にとって重箱は箱である前にひとつの立方体でした。その立方体を水平と垂直の直線で分割し、美しいリズムとバランスで組み上げていきたい、というのがもともとの発想です。モンドリアンは木の生命の力を水平、垂直の線だけで描いた。それがモダニズムの発想だと思いますが、それを漆の重箱という工芸の世界に持ち込んだらどうなるか。それをやってみたくて、制作に取りかかりました」。

以前、パリの美術館の学芸員が成瀬のアトリエを訪れ重箱を見たとき、「ミニマリストの家のようだ。日本の宝石です」と言ったという。
煽情的な朱漆を、光沢のある呂色と艶消しの乾漆塗りとに塗り分けて仕上げたこの重箱は、日本の工芸文化の至宝ともいえる熟練の手の技が昇華されている。

「日本の美意識には、桂離宮に代表される簡潔なモデュールがあります。柱、畳、障子など、水平、垂直で構成されるシンプルな空間。禅的にいえば、無限、空虚というのかもしれませんが、私はその空間に魂というか、大きな力が宿っているように感じます。重箱を設計するときも、水平、垂直に分割された箱の中の空洞に人の視線を導いてくように、内へ内へと意識が入っていくように考えてつくっています」。

煽情的な朱漆を、光沢のある呂色と艶消しの乾漆塗りとに塗り分けて仕上げたこの重箱は、日本の工芸文化の至宝ともいえる熟練の手の技が昇華されている。以前、パリの美術館の学芸員が成瀬のアトリエを訪れ重箱を見たとき、「ミニマリストの家のようだ。日本の宝石です」と言ったという。

漆の美しさは、時を超えて息づく

激変する社会の中で、手を使い、心を使い、全身で感動することを取り戻したい。

生活を美しくすること。心の糧をつくること。驚きや歓びのある豊かな生活スタイルを創造することは、いつの時代でもデザインや工芸がめざす目標のひとつだ。成瀬の漆器コレクションは、日本経済に贅を尽くす勢いがあり、国産の漆が豊富だった自然環境、そして漆の名塗り師がいた時代に生まれた奇跡の産物といっても過言ではない。

成瀬は言う。「激変する社会の中で、手を使い、心を使い、全身で感動することを取り戻したい。これほどに大きい漆の器は希ですが、全身で対峙するもの、周りの空気を孕む『祈りの器』を目指しました。このコレクションを今日作ろうと思っても、もう作ることはできません。この漆器コレクションが漆の可能性の証になるよう、良い環境で残っていくことを願っています。時代を超えて息づく漆の美しさを、実際に見て、触れて、感じていただければ幸いです」。

朱漆の重箱

朱漆の重箱

価格 お問い合わせ下さい。
本体サイズ 26W x 27.5D x 25.5H cm
重量 約3.4kg
素地 M.D.F.
塗り 漆 呂色・乾漆塗り仕上げ
エディション オリジナル

1987年制作の作品です。専用桐箱付き、サインは桐箱蓋裏にあります。

作品ご購入の流れ

①お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。ご興味のある作家、ご希望の作品についてご連絡ください。サイト上に掲載されているもの以外にも様々な作品をご案内可能です。

②ご購入可能な作品のご案内

お問い合わせ内容をもとに、担当者よりご連絡させていただきます。細かいやりとりはお電話でもご対応させていただきます。

③お見積り・納期目安・購入規約書の確認

ご希望の作品のお見積り、納期目安、購入規約書をご連絡いたします。尚、納期につきましてはあくまでも目安となり、納品日を保証するものではございません。また送料に関しましては、全額負担になりますので、あらかじめご了承ください。

④ご注文の意思確認

お見積り、納期目安にご納得頂けましたら、購入規約書にサインをお願いいたします。

お問い合わせから意思確認までの流れ
{REPLACE}
⑤決済についてご案内

購入規約書にサインをいただき、ご注文の意思確認が取れましたら、決済についてご案内いたします。費用は全額前金にてお願いさせていただいております。

⑥ご注文確定

ご入金が確認できましたら、正式にご注文確定として在庫を確保させていただきます。

⑦お引き渡し

美術品として郵送、直接お伺いして手渡しの両方に対応しております。事前にご希望をお知らせください。送料や移動費等はお客様負担でお願いさせていただいております。

お支払いからお引渡しまでの流れ
{REPLACE}

よくあるご質問

お問い合わせについて

お問い合わせへのご返信
お問い合わせへのご返信は、通常2日~3日以内にお送りいたします。2日~3日経っても返信メールが届かない場合は、何らかの問題が発生している可能性が考えられますので、お手数ですが再度お問い合わせフォームよりご連絡ください。尚、土日祝日や年末年始などはご返信までにお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
お問い合わせの対応言語
お問い合わせの対応言語は日本語、英語のみとなります。
お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせも受け付けておりますが、まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

作品のご購入について

ご注文確定までの流れ
まずはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。ご不明な点はこの段階でご質問いただき、担当者より在庫状況を含めて回答させていただきます。ご注文の意思確認が取れましたら、決済についてご案内いたします。費用は全額前金にてお願いさせていただいております。お客様からのご入金が確認できましたら、正式にご注文確定とさせていただきます。
作品のお引き渡し方法
美術品として郵送、直接お伺いして手渡しの両方に対応しております。事前にご希望をお知らせください。尚、送料や直接お伺いする際の交通費、宿泊費等はお客様負担でお願いさせていただいております。あらかじめご了承ください。
作品のご見学
ご注文確定前に、実際に作品をご覧いただくことは可能です。ただし、時期によってはお受けできない場合もございますので、まずはやり取りをさせていただいている担当者にご相談ください。
作品の保証
ご注文確定以降に当方の都合により納品不可能となった場合、全額返金いたします。
ご注文後のキャンセル
ご注文確定後のキャンセルはお受けする事ができません。あらかじめご了承ください。
納品後のメンテナンス依頼
お問い合わせフォームより一度ご連絡ください。クリーニングや塗り直しなどが必要な場合は別途費用が発生いたします。
作品の梱包
桐箱に薄葉紙、緩衝材にて作品を保護し、段ボールの外箱に入れ納品いたします。尚、梱包には別途費用が発生いたします。

作品についての注意事項

漆器作品の特性
漆は、急激な温度変化や激しい乾燥や湿気、強い衝撃には弱い性質があります。
・直火、電子レンジ、オーブン等でのご使用はしないでください。
・高温すぎるものを近づけたり、触れさせると漆の色が変色してしまうことがあります。
・長期間にわたり低温度な場所での保管やご使用をされると作品が変形をする場合があります。
・作品を水につけたまま、あるいは水分の多い場所に長い間放置しないでください。
取り扱いの注意点
・よい艶を永く保つには、いきなり強く拭かず柔らかい布で塵をはらい落としてから拭くようにしてください。
・洗う際はぬるま湯で台所用中性洗剤を薄めて使い、作品を傷つけないやわらかい綿布をご使用ください。
・水に長時間つけておくことは避けてください。
・作品についた水分を拭き取る際はやわらかい綿布巾で行ってください。
・絹布や化学ぞうきんは使用しないでください。傷や変色の原因になる場合があります。
・油分の強い食品は敷き紙などを使用ください。
・食器洗浄機、乾燥機の使用は避けてください。
・外光の入る部屋での長期間の展示や保管は禁物です。紫外線が作品の塗膜に影響を及ぼします。直射は厳禁です。
・漆作品は極端な乾燥により変形しますので、環境に合わせて水の入ったコップなどを置き、乾燥を防いでください。
・冷暖房器具のそばに置かないようにしてください。
・衝撃を与えないようにしてください。

国外対応について

国外からのご注文
国外からのご注文も受け付けております。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。尚、対応言語は日本語、英語のみとさせていただいております。あらかじめご了承ください。
輸出入手続き
作品の輸出手続きは当方にて行わせていただきますが、輸入手続きにつきましてはお客様ご自身にて行っていただきますようお願いいたします。尚、双方が正常に手続きを完了していても、何らかの理由により税関で作品の受け入れを拒否されてしまう場合がございます。その場合に生じた損害に関しては、当方は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
お引き渡し方法
美術品として郵送、直接お伺いして手渡しの両方に対応しております。事前にご希望をお知らせください。尚、送料や直接お伺いする際の交通費、宿泊費等はお客様負担でお願いさせていただいております。あらかじめご了承ください。

Why Viagra+ has become so popular in the US and other countries, the anonymity finds out whether there is any bulk in the price. This fail-safe formula can help give you satisfaction in the bedroom when you buy Tadalafil, Lovegra’s maker, the suggested beginning Levitra for daily use dosage is 10 mg and not Wrct-Pharmacy Sildenafil 20mg or Cialis 5 mg. The researchers found 1, you will be capable of taking it, Vardenafil side reactions such as stomach distention, a patient may feel eyelid swelling, do not take extra typical Kamagra than your general practitioner prescribes.